朝日新聞にハルヒ「聖地」時計塔の復活秘話が掲載・西宮は観光案内所でハルヒ活用?


拡大画像

朝日新聞大阪本社版6月14日夕刊に、阪急西宮北口駅前・北口駅前公園の時計塔の復活についての記事が掲載されました。配達エリアは近畿(三重の一部含む)、中国(山口除く)、北陸、四国。


取材を受け、写真提供をしました。神戸新聞に続いての異例の「きーぼー」表記ですw



写真が多く、充実した内容となっています。時計を保管していた呉山商店の呉山萬守さん(60)が初めて取材を受け、名前が表に出たという点で重要です。「スクラップ寸前、ファンら救出」という見出しは、呉山さんはスクラップにする気はなかったのだから少し違和感がありますね。

兵庫県西宮市の阪急西宮北口駅前の公園から一度は撤去された時計塔が、5年ぶりに元の場所に戻った。スクラップ寸前の窮地を救ったのは、人気学園アニメ「涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」のファンたち。作品にたびたび描かれた「聖地」を取り戻そうと走り回り、市を動かした。


アニメの原作者、谷川流(ながる)さんは西宮市出身。作品には市内に実在する高校や喫茶店が本物とそっくりに登場し、ゆかりの地を「巡礼」するファンが次々と訪れている。


時計塔は「にしきた公園」(約750平方メートル)のほぼ中心にあり、作品でも女子高生ハルヒらの待ち合わせ場所として描かれる。四角い文字盤や緑色のアーチもそのままだ。


だが、市はアニメ放送中の2009年7月、時計塔を撤去した。周辺の放置自転車対策として、公園の地下に計画していた駐輪場建設工事の妨げになる、と判断したためだ。バーナーで土台から切り離された時計塔は横倒しになり、トラックで運び出された。


そんな状況を現場で見守っていたファンがいた。「きーぼー」の名で、ファンが集うインターネットサイトを運営する市内の男性(25)。撤去工事の動画を「舞台消失」と題して公開し、「アニメの中で生き続けます」と惜しんだが、あきらめきれなかった。


当時、西宮市に暮らしていた東京都江東区の主婦中嶋尚子さん(32)も現場に駆けつけた一人。時計塔を積んだトラックに「呉山商店」と書かれているのを見逃さず、きーぼーさんにメールで伝えた。調べると、約2キロ離れた市内の金属リサイクル会社だった。


翌日、きーぼーさんは「スクラップになる前に姿を見納めよう」と会社を訪ねて驚いた。時計塔が、倉庫の屋根の上に掲げられていたからだ。


専務の呉山萬守(まんしゅ)さん(60)は「まだ動いていて、すぐに廃材にするのはもったいないと、置いてみたんです」と振り返る。きーぼーさんが画像を公開すると、たちまちファンの話題を集め、見学に来る人も現れた。呉山さんは「そう簡単にスクラップにできなくなりました」と言う。


その後も聖地めぐりのファンは後を絶たず、市には時計塔の復活を要望するメールが届いた。12年10月、市の観光イベントの一環で、アニメゆかりの風景写真などを紹介する企画展が公園そばの商業施設で開かれると、2週間で全国から1万人が訪れた。


「これほど愛されるアニメなら、時計塔が街おこしのシンボルになってくれるのでは」。岩崎敏雄・市産業部長(50)はそう期待した。呉山商店から時計塔を無償で返してもらい、今年3月末に330万円かけ、同じ場所に設置した。


高さ6・1メートル。根もとを切られて少し低くなったが、雰囲気はそのままだ。4月には地元商店街の人々が除幕式を開き、コスプレ姿のファンら数百人が歓声を上げた。東京から駆けつけた中嶋さんは「色んな人の力で復活し、もっと大事な風景になりました」と涙ぐんだ。


きーぼーさんは「アニメの重要な舞台が、地域のみんなの大切な場所になればうれしい」と話す。ツイッターには今も大勢のファンが写真を投稿し、「聖地巡礼」などと書き込んでいる。(半田尚子)


http://www.asahi.com/articles/ASG5M44VTG5MPIHB00X.html
ウェブ版の方が写真が多いです。


きーぼー「アニメの中で生き続けます」


(↑ウェブ版のみある文章)は「こんな事言ったっけ?」と思いましたが、確かに5年前の記事で書いてましたw

除幕式の際に朝日新聞と西宮経済新聞の記者さんから取材を受けてる私(夷さん撮影)


西宮市議会だより。観光案内所でハルヒが活用されるかも?もしそうならば、出来る範囲で協力してみたいものです。


この質問をしている西宮市議会議員の谷本豊さんの事は、議会でハルヒ関連の発言をした件で以前取り上げましたが、何と5月にお会いする機会がありました。

6月20日のオープンを間近に控えた、阪急西宮北口駅今津線宝塚行きホームの観光案内所「にしのみやドロワーズ」。6月9日撮影。
阪急西宮北口駅に観光案内所開設へ-愛称は「にしのみやドロワーズ」 - 西宮経済新聞



時計塔の除幕式まとめ動画


スランプ、多忙につき1ヶ月以上更新せず申し訳ありませんでした。
9月20日新聞記事内容追加


西宮北口駅前「ハルヒ時計」除幕式まとめ動画公開・時計をデザインした方がハルヒにハマっていたと判明 - きーぼー堂

西宮北口駅前「ハルヒ時計」除幕式まとめ動画公開・時計をデザインした方がハルヒにハマっていたと判明

兵庫県西宮市、阪急西宮北口駅北西口前にある北口駅前公園の時計塔、通称「ハルヒ時計」が5年ぶりに帰ってきて、除幕式が2014年4月12日に行われました。除幕式の後で力尽きた感じになって、更新が遅れて申し訳ありません。

ごるごさん撮影


西宮北口駅前「ハルヒの時計塔」除幕式まとめ【コスプレ・ハルヒクッキー・市長】
除幕式をまとめた動画をYoutubeで公開したので、参加出来なかった方も雰囲気を感じてもらえたら幸いです。なかなか感動的でしたよ。



2008年3月26日撮影

2009年7月25日撮影

 1993年に「にしきた商店街」の寄付で設置された時計塔は、「北口駅前公園」(現「にしきた公園」)の地下駐輪場工事による解体と同時に2009年7月に撤去。当時、同市在住で撤去作業を見守っていたハルヒファンの主婦・中嶋尚子さん(32)により行方が判明し、一部のファンの間でのみ存在が知られていた。


人気ライトノベル涼宮ハルヒの憂鬱」は、アニメ化にあたり作者・谷川流(ながる)さんの出身地である同市市内で大規模なロケハンを行った。涼宮ハルヒ率いる「SOS団」の集合場所として、「北口駅前公園」がアニメに登場。アニメのロケ地を巡る「聖地巡礼」を楽しむファンが多数訪れ、アニメに描かれた時計塔は撮影スポットとして親しまれていた。

西宮経済新聞2014-4-9より


上半分のみが時計を気に入ったスクラップ業者のシンボルとして、動く状態で再利用されていました。それが今回、ハルヒファンの後押しで奇跡的に駅前公園に戻って来る事になったのです。


http://www.youtube.com/watch?v=uQxmGQGXyHc
SOS団&谷口が西宮北口駅前に復活した「ハルヒ時計」を紹介


経緯はこの動画でも解説しています。


西宮北口駅前に「ハルヒ時計」5年ぶり復活 4月12日に除幕式 - 西宮経済新聞2014-4-9
↑私も写真を提供。この記事は、ページビュー数1位の記録を塗り替え、編集部一同喜んだそうです。市の担当者が実名でコメントを寄せているのはこの記事だけ。


西宮北口で「涼宮ハルヒの時計塔」復活 ファンに見守られ除幕式 - 西宮経済新聞2014-4-14

除幕式は15時すぎに行われ、駆け付けた多くのファンが見守る中、ゆっくりと幕が除かれ、復元により真新しくなった時計塔が出現。大きな歓声が上がり、中には感極まって涙ぐむファンの姿も見られた。
(中略)


 東京から駆け付けたハルヒファンの中嶋尚子さんは「もともと西宮に住んでいたので、5年前に撤去を知った時は住民としてもハルヒファンとしても二重に悲しく毎日見に来ていた。初めは作り直して復元されると思っていたので、もともとあった時計が帰ってきてくれたのがうれしい。工事の時、時計がぼろぼろになっていつ止まってもおかしくない状態だった。もしあの時止まっていたらスクラップにされて今日はなかったと思うので、よく動いていてくれたと思う」と胸中を明かす。


西宮経済新聞の除幕式の記事は、紙面の制約が無いのでファンのコメントを存分に掲載し、ハルヒクッキーやステッカーの写真まであります。


何とスニーカー文庫と、KADOKAWA宣伝部の公式アカウントが除幕式についてツイートするという異例の事が起こり、いとうのいぢさんもリツイートしていました。

KADOKAWA宣伝部のツイート


なお、谷川流さんは2012年の「SOS団in西宮の集合よ!」の際に自身と西宮との関わりについて長文のコメントを寄せています。

「大いに変化し、そして現在も大忙しで変わり続けているところと言えば、西宮北口駅周辺が俄然一等賞だと思います。特に駅の東と南側は昔の面影を見つけることが非常に困難です。その一因が1995年の震災にあるのは言うまでもないでしょう。本当に、よくぞここまで。」(抜粋)

時計塔の復活で、昔の面影が少し戻った事になりますね。


除幕式では、西宮市長の河野昌弘さんが祝辞を述べられました。河野さんが来る事はチラシや新聞記事には書かれておらず、秘密にされていました。時計塔の復活のために年度の途中で予算の無い中、やりくりしてくれたそうです。河野さんありがとう。



実は駅前には他にも時計がありました。野村證券のビルです。しかし小さくて気付きづらく、しかも長い間このありさま。「ハルヒ時計」が正しい時刻です。阪神大震災の翌日に動いていたのを記憶している方がいたり(みゅりえるさん)、塾に通う時にいつも見ていたという方がいたり、この時計塔に思い出がある地元住民も多いようです。


ハルヒはこの時計を見ながらキョンを待っていたのかも知れません。

レンタサイクルの稲妻さん撮影
紐を引いたら幕が落ちると思っていたんですが、予想と違いこの開き方で、不具合があったらしく完全に開くまでかなり作業が難航していました。

ごるごさん撮影
駅前公園にこんなに人が集まったのは見た事がありません!



シャミセン号さん撮影
東京(2人)、大分、大阪などからSOS団+谷口の6人のレイヤーさんが集まりました。そのうち3人は数年前から親交がある仲良しだそうです。


時計を展示したのは2012年8月のファン有志によるイベント「ハルヒサマーフェス2012」、1万人が訪れた市の観光イベントは同年10〜11月の「SOS団in西宮に集合よ!」で、混同されています。これは除幕式を報じる記事では正しくなりました。


何と、除幕式にこの時計塔をデザインした方が来ていて、西宮流の方に引き合わせて頂けました。山下雅章さんです。西宮流のサイトでインタビューが掲載されています。

クリエイティブ・ディレクター山下雅章さん - Whos Who - 西宮流(にしのみやスタイル)



バイクは山下さんでは無く、居合わせたファンの物です。


2012年8月25日撮影
下の波線は風光明媚な西宮の川や海、風、てっぺんのとんがった部分は神戸や阪神間に多い教会や洋館の塔をイメージしたそうです。


何と山下さんは時計塔の復活に際して初めてハルヒを知り、原作を面白くて一気に読破、「『驚愕』で終わりなんですか?続きはでないんですか。次何を読めばいいのか、さびしい 」と語るほどのハルヒファンになったという事です!


山下さんは有限会社ドゥ・セールス・プロモーション(大阪市)の社長で、サイトでは他の作品も見ることができます。



レンタサイクルの稲妻さん撮影
西北菓子工房シェ・イノウエさんのハルヒクッキー、珈琲屋ドリームのステッカー、北口駅前公園の過去・現在(撮竹さん撮影)両面ポストカード


珈琲屋ドリームのステッカーは現在も配布中。現在残り4〜50枚で、平日は3、4枚出ていくそうなので、なんとかGW前に配布終了という事にはならないかもとの事です。


ミサキズムさんが販促用に描いた朝倉涼子。袋の中にちびハルヒが入っています。
シェ・イノウエさんのハルヒクッキーは13時半から屋台で販売開始、50枚が30分で完売しました。私も当日は買えず。店頭での予約受付も終了しています。


屋台で販売中の様子。2枚ともテスラさん撮影。

特典の特製缶バッジ。北高制服バージョンは非売品です。


何とハルヒ時計は毎日、産経、読売、神戸新聞で掲載、朝日新聞を除く主要紙を制覇しました。以上の新聞は除幕式の動画の中で紹介しています。


神戸新聞ではキャプ画まで載っているのが凄いですね。四コマ漫画があるのと同じ面で、しかもカラーで目立ちます。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201404/0006852617.shtml



広告が「とけいや」という偶然がw



神戸新聞、西宮経済新聞(Yahoo!ニュースでも配信)でハンドルネームで「きーぼーさん」と名前が載るという、かつてない事態にw 実際に喋ったコメントよりかなり圧縮されたとは言え、良い記念になりました。*1珈琲屋ドリームのママさんも珍しく登場。


ハルヒサマーフェス2012」と「SOS団in西宮に集合よ!」が混同されてるのが惜しい。

両紙でハルヒファンの女性のコメントが掲載されているのですが、正体は音子さんです。撤去された時計塔を運ぶトラックに書かれた会社の住所を頼りに今津線で先回りし、時計塔を発見したのでした。


産経新聞では音子さんが市に連絡もした事になっていますが、それは別の女性です。


にしきた・三宮センタープラザ献血ルームでは除幕式に合わせて4月12日に希望する献血者へのハルヒポスターの再配布を行いましたが、それは現在も入手可能のようです。お問い合わせ下さい。


除幕式にはキャンペーンを企画した兵庫県赤十字血液センターの永濱さんを含む関係者3人もプライベートで来てくれました。幹部会議でのキャンペーン最終報告は、きーぼー堂をプロジェクターで大写しにしながらとなり、大助かりだったという事です。電話で話した角川の担当者の方も、(きーぼー堂を)谷川先生、いとう先生に見せたいと言ってくれたとか!


ニコニコ動画で4月22日アップのラジオ「十世島龍三の【戯レ言バカりでスイマセンでした!!】第9回」で、除幕式の日の事が語られています。10分から20分頃です。レイヤーさん達やマー坊さんも写真付きで紹介されます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23383878



七草さんの記念イラスト 元ツイート




ごるごさん撮影 昔と同じソーラー駆動である事が分かります。



甲風園3丁目自治会長を2013年3月まで14年務め、現在は同会顧問という小林登さん。記念写真をメールに添付してお送りしたら写真が上手く届かず、「どこかで、電信がブロックされて今のではないかと、心配していました。長門有希あたりが、邪魔をしているのだろうかと、面白可笑しく、勝手に思っていました。」というお返事を下さいました。もしかしたらハルヒファン最年長かも知れません。


時計塔の復活の経緯の説明プレートが設置されるはずでしたが、肝心の除幕式には間に合いませんでした。除幕式の前の新聞記事で全然触れられなかったのも納得です。急ごしらえで、同じ文章が印刷された紙が掲示されています。簡潔ですが、ちゃんとハルヒでモデルになったと明記されているのが嬉しいですね。プレートの作成作業は進行中のようですが、いつ設置されるかは不明です。


お知らせ
2012年にハルヒファン達によって結成されたNON管弦楽団が、7月に初の演奏会を行います。


第一回定期演奏会

日時:2014年7月5日
場所:西宮市立 夙川公民館
曲目:
 TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」より
 ・前奏曲冒険でしょでしょ?
 ・組曲 「朝比奈ミクルの冒険
 ・組曲 「涼宮ハルヒの憂鬱
  指揮:船本孝宏

http://nonorchestra.info/

北口駅前公園・時計塔 年表

1961年には既に「北口駅前公園」が正式名称だった


1989年:谷川流さん 西宮北高校卒業
1991年:公園に柱・アーチが設置され、アニメでの風景とほぼ同じになる


1993年:時計塔設置
1995年:阪神大震災でも止まらず


2003年:原作第1巻「涼宮ハルヒの憂鬱」発売 北口駅前が登場
2006年4〜7月:アニメ第1期 北口駅前が登場
2007年6月末:公園の柱とアーチが赤・緑に塗り替え
2009年4〜9月:アニメ第2期(1期再放送含む) 北口駅前が登場


2009年7月:北口駅前公園 解体工事開始、27日 時計塔撤去
  引き取ったスクラップ業者「呉山商店」の屋根の上に


2010年10月:地下駐輪場 供用開始
2010年12月:公園整備工事完了 「にしきた公園」の看板が設置される
 ※市の資料によると、正式名称は現在も北口駅前公園


2012年8月:きーぼー、呉山商店さんと交渉し「ハルヒサマーフェス」で夙川学院に時計を展示
  これまで現存を知らない人がほとんどで喜ばれ、復活のきっかけに


2012年10〜11月:市の観光イベントの一環「SOS団in西宮に集合よ!」開催
 全国から約1万人が訪れ、市は「聖地巡礼の思いが強いことに気付いた」(神戸新聞)


2013年:復活計画始動、市と商店街が動く 呉山商店さんが市に時計を譲渡
2014年3月:復活が発表される*2 27日、再設置工事完了
2014年4月12日:除幕式

*1:前から神戸新聞のいまもえと付き合いがあったじゃないか、と思う方も居るでしょうがそれは関係無く、珈琲屋ドリームに居たら阪神総局の女性の記者(初対面)が取材で来店して、成り行きで偶然取材を受ける事になったのでした。

*2:3月以前から珈琲屋ドリーム常連のハルヒファンやツイッターでソース無しで復活の情報が広がっていました。

ハルヒや谷口が西宮北口駅前に復活した時計塔の除幕式を告知する動画をアップ


http://www.youtube.com/watch?v=uQxmGQGXyHc
SOS団&谷口が西宮北口駅前に復活した「ハルヒ時計」を紹介


西宮北口駅前「ハルヒの時計塔」除幕式まとめ【コスプレ・ハルヒクッキー・市長】
<4月18日追記:除幕式の動画もアップしました 23日0時代差し替え>


ギリギリになりましたが、4月12日15時の除幕式に備えてのアップです。
凄く再現度高いですよ!4月7日夜にThinksさんが考えたシナリオを伝えられ編集作業を承諾、9日未明に長々門さんのイラストと各自が録音した音声素材が揃い、11日未明にアップという短期間での制作です。参加してくれた長々門さん、ハヤトさん、谷口みのるさん、らむさんに感謝!


http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201404/0006852617.shtml
西宮北口駅前に「ハルヒ時計」5年ぶり復活-4月12日に除幕式 - 西宮経済新聞


神戸新聞では私きーぼーが登場!
西宮経済新聞では写真を4枚提供してます。(3枚は11日追加)


これは動画をアップした事を知らせるだけの記事なので、時計塔の除幕式とコラボの詳細は前回の記事を御覧下さい。同じ動画を掲載しています。献血キャンペーンのハルヒポスターも再配布されます。

「ハルヒ時計」除幕式当日のハルヒ×西宮北口コラボ予定情報 記念スタンプ、ハルヒクッキーなど - きーぼー堂


聖地復活!ハルヒ時計(時計塔)Ⅲ by 長々門 on pixiv

「ハルヒ時計」除幕式当日のハルヒ×西宮北口コラボ予定情報 記念スタンプ、ハルヒクッキーなど


イラスト:長々門さん pixivの同イラスト



http://www.youtube.com/watch?v=uQxmGQGXyHc
SOS団&谷口が西宮北口駅前に復活した「ハルヒ時計」を紹介


涼宮ハルヒシリーズで登場した、阪急西宮北口駅北西口の北口駅前公園(現・にしきた公園)の時計塔の再設置工事が3月27日に完了しました。1993年設置、2009年7月の地下駐輪場工事の際に撤去されてから5年ぶりの復活です。その経緯についてはこちらの記事を。4月12日(土)午後3時に、にしきた商店街によって除幕式が行われます。


従来は単に「時計」「時計台」と呼ばれていましたが、前の記事で「西宮市役所職員の間ではハルヒ時計(どけい)と呼ばれている」と書いたらハルヒ時計の名が広まりました。商店街の資料や新聞では「時計塔」表記です。

涼宮ハルヒの憂鬱3 北口駅前に9時集合の場面
(2月27日放送 ビーバップ!ハイヒールより)

2006年6月5日きーぼー撮影 
枝の形も似ています。

除幕式当日のコラボ情報をお知らせします。


拡大画像
SOS団御用達の珈琲屋ドリームでは、時計塔復活を記念してスタンプの設置、ステッカーの配布を行います。スタンプ専用のカードも用意してあるので、店員さんにお尋ね下さい。自分で紙を用意している方は、ドアから入ってすぐの本棚にあるので、ご自由にお押し下さい。



西宮聖巡會プレゼンツ、「聖地巡礼マナーアップ宣言!ステッカー」。
ステッカーは会計時、または注文時にステッカー希望とお伝え下さい。こちらは無くなり次第終了です。


共に、ミサキズムさんによるイラストです。当日まで絵柄は秘密。ハルヒファン有志による企画・出資・制作です。


にしきた菓子工房シェ・イノウエさんでは、ハルヒクッキーをにしきた公園内で屋台で販売します。これは試作品なので、校章の向きなど変更になる部分があります。4月13日以降も店舗で販売の予定です。期間限定商品ですがいつまでかは未定で、行く前に問い合わせてみて下さい。



同店が2月に販売した「ハルヒの陰謀チョコ」 写真提供なたんさん
涼宮ハルヒの陰謀」でハルヒ、みくる、長門キョンに渡したバレンタインチョコの形・文字を再現しています。「チョコレート」「義理」「寄贈」と書かれています。こちらは既に販売終了しました。


にしきた菓子工房シェ・イノウエ
兵庫県西宮市南昭和町2-15 グリッター西宮北口 1F
営業時間 午前9時30分〜午後7時30分 定休日 月曜
ブログ ツイッター



当日、にしきた公園にはハルヒのキャラのコスプレをしたレイヤーさんが登場します。除幕式の主催者である商店会の会長さんの許可を取る事が出来ました。コスプレイベントではありません。


応募者が使う事が出来る更衣室は所定の場所だけで、店舗や公共施設のトイレなどでの着替えはマナー違反のため禁止です。なたんさんによるツイッターでの募集は既に終了しています。応募していなくてコスプレする方は、問題の無い場所で着替えて下さい。




珈琲屋ドリームのノートに描かれた、睦月さんの美麗なイラスト。

pixivの同イラスト



涼宮ハルヒの溜息2より


涼宮ハルヒ:聖地・西宮のシンボルが5年ぶり復活 ファンの声が後押し - MANTANWEB(まんたんウェブ・毎日新聞デジタル)
掲載写真のうち1枚は私が提供しています。


毎日新聞阪神版、カラー!


ねとらぼやYahoo!ニュースにも私の写真が載る事態に!w
SOS団、集合よ!:「涼宮ハルヒ」の聖地・北口駅前公園に時計塔が復活 スクラップ工場でファンが発見していた - ねとらぼ



http://likeafishinwater.com/2014/03/30/weekly-review-of-transit-place-and-culture-in-anime-83/
海外にも、時計復活の情報は伝わっています。
下線部、「西宮そしてハルヒの聖地は、(北口駅前公園の)再開発当初から詳しく記事や動画を公開するなど第一線で関ってきた きーぼー氏の活動拠点である」という説明付きで私の動画が紹介されています!


writeupは広く記事を書いてるという褒め言葉*1。執筆者はMichael Vitoさん。



意外な事に、メキシコのサイトでも。スペイン語です。
http://reydeotakujapon.blogspot.mx/2014/03/Suzumiya-Haruhi-no-Yuutsu-torre-reloj-nishinomiya.html



にしきた献血ルームでのハルヒポスター配布について、赤十字の永濱さんのメールを引用します。

きーぼー様

こんにちは、先日はありがとうございました。
にしきた献血ルームに長々門さんの色紙を伝達してきました。
玄関前に飾らせていただくことになりましたので、4月12日に集うみなさまにもお知らせください。
12日にしきた献血ルーム限定でポスター(最後の在庫約40枚)を献血者(希望者)に差しあげる事になりました。


画像を添付させていただきまので、SNS等で仲間にお知らせください。
またまたお力添えよろしくお願いします。


兵庫県赤十字血液センター
推進課 推進三係長 永濱 義也

状況を知りたい方はにしきた献血ルームに問い合わせて下さい。除幕式より前の日でも入手出来ます。
献血応援ありがとう、ハルヒ!/サブカルニュース:ひょうご・神戸|いまもえ.jp
↑キャンペーン企画者の永濱さんは、この記事でも取材を受けています。


ハルヒの驚異的な影響力が分かる献血実績の推移のデータはこちら。

ハルヒ献血キャンペーンが兵庫県の血液不足を救っていた事が判明!近畿一番の好成績 - きーぼー堂





にしきた献血ルームに飾られた長々門さんの色紙。赤い耳はけんけつちゃんのコスプレです。
献血で涼宮ハルヒのポスタープレゼント ハルヒ達が浴衣を買ったアクタ西宮など兵庫県内で - きーぼー堂
↑この記事で書いた通り、にしきた献血ルームエンドレスエイトハルヒ達が浴衣を買った店の跡です。


甲子園球場の近くの西宮市立鳴尾図書館では、4月20日まで「長門有希の100冊」を出来る限り集めた本棚や等身大パネルなど、ハルヒに関する展示を行っています。最寄りは阪神甲子園駅です。
涼宮ハルヒに恋する鳴尾図書館! - Togetter
『涼宮ハルヒと阪神間の文学』in鳴尾図書館 - トピックス - 西宮流(にしのみやスタイル)


2011年7月17日撮影
呉山商店さんのシンボルとなっていた頃。この状態からの復活でした。


2012年9月12日撮影 Googleストリートビューで見る


ハムハムさん撮影 3月22日朝に脚が設置されました。元ツイート


3月23日レンタサイクルの稲妻さん撮影




3月24日 ついに合体!この3枚は西宮流提供
まさか脚まで元通りに復元してもらえるとは思わず、感動です。



にしきた・ゆっくり祭りの資料です。時計塔の除幕式は15時から15時15分の予定です。

小さな公園なので、周囲に気を配って楽しんで下さいね。



西宮北口ハルヒの時計塔」復活への軌跡
http://www.youtube.com/watch?v=N6AeB1WxSkQ


関連記事
ハルヒファンの思いに応え、SOS団集合場所・北口駅前公園の時計塔が復活決定!【動画あり】 - きーぼー堂
ハルヒ献血キャンペーンが兵庫県の血液不足を救っていた事が判明!近畿一番の好成績 - きーぼー堂

*1:翻訳協力:まりるさん、ミサキズムさん

ハルヒファンの思いに応え、SOS団集合場所・北口駅前公園の時計塔が復活決定!【動画あり】

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のSOS団集合場所の「北口駅前公園」のモデルになった同名の公園にあり、アニメでも度々登場した時計塔が復活する事になりました!


2007年4月7日撮影

ちなみに写真手前のベンチはエンドレスエイト3回目でキョンと古泉、6・7回目でキョン・古泉・みくる・長門が座ります。


http://www.youtube.com/watch?v=uQxmGQGXyHc
SOS団&谷口が西宮北口駅前に復活した「ハルヒ時計」を紹介



西宮北口ハルヒの時計塔」復活への軌跡
http://www.youtube.com/watch?v=N6AeB1WxSkQ
きーぼー秘蔵映像で北口駅前公園の解体工事、時計塔の復活までの流れを紹介しています。是非ご覧下さい。ハルヒBGM演奏はホームズさん(Twitter)。


著作権上問題の無い動画に出来た*1ので、他のブログでも時計塔を取り上げる時はどうぞお使い下さい。「流麗なる巻き戻し世界」はエンドレスエイトのループ脱出時の幻想的なイメージシーンで流れた曲です。



にしきた商店街の加盟店向けの会報
(資料協力:珈琲屋ドリームのママさん、甲山タイガースさん)

「にしきた・ゆっくり祭り」に合わせて2014年4月12日(土)午後3時頃に除幕式が行われる予定で、復活の経緯を記した看板もお披露目されます。もちろんハルヒの事も触れられています!



2006年5月1日柚耶さん撮影

2008年4月6日撮影

憂鬱3より、ハルヒに電話で怒られてキョン長門を図書館から連れ出し北口駅前公園に帰って来た時。



2007年6月9日してきやさん撮影
してきやさんのジオラマの里帰り。この2007年6月の末には北口駅前公園はアーチが赤、柱が緑に塗り替えられてしまいました。

時計塔も再現されています。
してき商店http://shitekiya.com/


北口駅前公園は地下駐輪場工事のため2009年7月に解体。同時に時計塔も撤去されました。北口駅前公園は今風に「にしきた公園」と名前を変えてリニューアル。何故か時計は設置されていません。旧来の時計塔を新しい公園でも再利用すれば良いのに何て無駄な事を・・・と思っていました。


当時、mixiの「涼宮ハルヒの憂鬱 アニメ版」コミュニティには解体を惜しむファンから2ヶ月半で500件の書き込みが寄せられました。(会員でないと見られません)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=43090259&comm_id=797867&page=all


聖地巡礼に来たアメリカのハルヒファンも公園の変化を残念がっていたり。


今回の時計塔復活の立役者の一人が大のハルヒファンの音子(ねこ)さん。北口駅前公園の解体を非常に悲しみ、近所在住なので私と共に工事の進捗を見続けていました。

きーぼー撮影


音子さん撮影
時計2
写真25枚をGIFアニメ化 音子さん撮影
音子さんは時計塔を運ぶトラックに書かれていた業者の住所を元に電車で先回りした所大当たり!時計塔が業者に運び込まれる所に出くわしました。*2


翌7月28日に私がその「呉山商店」を訪れてみると、時計が屋根の上に有るという予想外の事態にビックリ!(動画参照)

写真右上に注目w
メールを見て駆けつけた音子さん、カッシーさんと共に社長の呉山さんにお礼を言いました。立派な時計だから潰すのも勿体無いのでこうして使う事にしたと。公園がアニメに出た事はご存知でした。


音子さんが居なければ、時計の場所を知るのはずっと後か、あるいは今でも知らなかったかも。


商売の邪魔になるから場所は公開しないで欲しいけど、時計が残っている事は是非ファンに伝えて欲しいという呉山さんの意向もあり、積極的に場所を教える事は無く、場所を知っているのは数人程度でした。



ホームズさん撮影
2012年8月、夙川学院高校でのハルヒサマーフェス2012の目玉として時計塔の展示を思いつき、呉山さんに打診。手紙、メール、電話、阪神今津駅の駅ビルの喫茶店で打ち合わせと、呉山さんの最初の返事から時計の搬入までの日数が22日とトントン拍子で進みました。



原先生撮影 2012年8月27日の撤去作業
神戸夙川学院大学 原一樹先生、nonkiさんらの力添えもあり実現出来ました。往時の北口駅前公園を知るファンにも知らないファンにも感動してもらえて何より。


2013年5月1日、西宮流(にしのみやスタイル)の岡本さんに珈琲屋ドリームに呼ばれ、ハルヒファンの熱意もあり、あの時計を再び元の公園に戻すのはどうかという構想を打ち明けられました。もちろん大賛成!現在の所在地、所有者の詳細を教えました。


岡本さんが行政の担当部署や商店街にハルヒファンの思いを伝え、今回の復活に繋がりました。西宮市役所に勤める知り合い*3によると、市役所内部では「ハルヒどけい」と呼ばれているそうです。


2007年7月24日撮影
時計の脚にあった銘板。


時計塔は1993年10月に設置されたと思われます。阪神大震災2日後の1995年1月19日に撮影された写真に時計塔が写っていますが、5時46分で止まらずに動き続けていたようです。
西宮市震災写真情報館
↑フリーワード「甲風園」で検索すると見られます。


にしきた商店街の会長さんから聞いた話では、93年当時の設置費用は約300万円。高さ6メートル。公園が市の土地だから市に寄贈した形になっていたため、商店街としては残したかったが市に不要とされ撤去されてしまったという事です。会長さん時計塔の復活にだいぶ乗り気みたいですねw


5年前に今ほど市内でハルヒの認知度が高ければ、公園はここまで変わらずに済んでいたかも知れません。ともかく、ハルヒの舞台のシンボルの復活は喜ばしいですね!時計を大事に残してくれていた呉山さん、復活の実現に動いてくれた岡本さん、ありがとうございました!




2009年7月22日撮影 公園解体後の2009年9月放送の2期新作最終話「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」より


呉山さんの見立てでは、看板はアルミ製で、制作に数百万から一千万はかかっただろうとの事。80年代に設置されました。


この看板の一部も現存しているのですが、時計塔のように復活はしないようで、呉山商店を久々に訪れたら片隅に眠っていました。



https://www.youtube.com/watch?v=D4eBCQySiGs
ぼんやりした放浪者 : MMDで西宮北口駅前公園再現してみました
テスラさんがMMDで3D化した北口駅前公園
いまいち萌えない娘などがハレ晴レユカイを踊ります。

D
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7942327
Blendyさんがエンドレスエイトの北口駅前公園の場面を実写で再現


2009年の撤去、発見当時の様子、時計塔のアニメでの他の出番をもっと知りたい方はこちら
北口駅前公園の時計台と看板(前編) - きーぼー堂
北口駅前公園の時計台と看板(後編) - きーぼー堂
「時計」「時計台」「時計塔」と表記の仕方で迷いましたが、にしきた商店街の告知資料に合わせて「時計塔」に統一してみました。


にしきた商店街 公式ホームページ
3月18日現在、この件に関する情報は掲載されていません。


鳴尾図書館 講演会『涼宮ハルヒと阪神間の文学』開催のお知らせ
↑今日3月18日からです。


続報→「ハルヒ時計」除幕式当日のハルヒ×西宮北口コラボ予定情報 記念スタンプ、ハルヒクッキーなど - きーぼー堂


京都文化博物館で劇場版「涼宮ハルヒの消失」3/30上映 修正前のオリジナル版を見られる貴重な機会 - きーぼー堂
【涼宮ハルヒの消失 舞台探訪】閉店目前のサイゼリヤ北夙川店を徹底撮影 - きーぼー堂
海外からも惜しむ声「涼宮ハルヒの消失」聖地・サイゼリヤ北夙川店の閉店見届けレポ - きーぼー堂
涼宮ハルヒのコラボ効果で兵庫県内の献血者3割増!ハルヒ仕様に改装の西宮が好調 - きーぼー堂


3月25日「【動画あり】」を記事タイトルの末尾に移動

*1:YoutubeJASRAC包括契約を結んでいてユーザーの演奏・歌唱動画の投稿が可能なためhttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/23/news094.html

*2:場所がバレてしまうため今まで当ブログではなぜ時計の場所が分かったかはっきり書かず、トラックの「呉山商店」の字をぼかして公開して来ましたが、やっとその必要が無くなります。

*3:市役所勤務とは言っても時計塔復活に直接携わってはいない方で、サイゼリヤ北夙川店の営業最終日に来ていたのでお話を聞けました。

新しい北口駅前公園が通行可能に

全て11月30日撮影。公園自体は未完成ですが、11月26日から暫定的に通行が出来るようになりました。ko-maさんのツイートで知りました。



皇紀2600年記念の国旗掲揚台は既に再設置されていました。これじゃ背面の文字は読めないなあ。説明板は付くのでしょうか?
北口駅前公園にあった皇紀2600年記念の国旗掲揚台 - きーぼー堂

新しい名前は「にしきた公園」。

ポストは汚れ具合からして旧公園時代からの物(2007年〜)ですが、電話ボックスは新品です。旧公園には電話ボックスは3基ありました。
北口駅前@涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第10話 - きーぼー堂

特徴ある街灯が復活しています。


公園整備工事は12月25日までのようです。

北口駅前公園解体から1年 - きーぼー堂
北口駅前公園の地下駐輪場が供用開始 - きーぼー堂